東京都内は人多すぎ気持ち悪い!住む所じゃなかった

東京ヒト多すぎ
リュウ坊

リュウ坊
ゲッホゲッホげほ。。

人込みに潰される~。

人が顔が近いよ~。

なんで皆ポーカーフェイスで満員電車乗ってんの~?

これは東京を散歩中の、リュウ坊の心の叫びである。

率直な感想!東京都内っていうか関東は人が多すぎ

地方から首都圏内へ行くと、必ず人の多さに酔ってしまいます。

東京だけじゃなくて、千葉や埼玉や神奈川でも、どこに行ってもガヤガヤして

空間に余裕あるスペースが足りません!!

とにっかく、心の中で「人多っ!」と叫ばすにはいられません。叫んでも意味ないけど。

都会に移住する人口はリアルタイムで増加中

総務省の統計データによると、2018年日本の全人口が東京に住むパーセンテージは約29%。

1950年では20%以下でした。

このままいくと、2050年には33%以上にも増えると予想されています。

東京のみならず、3大都市(東京、名古屋、大阪)で暮らす人口も増える一方です。

それだけ都市部に住む人が増え、田舎の人口が減り続けていることになります。

また、外国人移住者や観光客も増加も視野に入れると、ますます東京都内の人口密度はパンパンという訳です。


東京にゃ~住めませんね。

満員電車の恐怖!人は多いのに覇気がない

どうして東京の電車内は、

 

どよ~ん

 

としていて覇気がなくて、みんな疲れ切っているのだろうか。

大阪だって人の多さでは東京こそではないけど、朝は大変混雑するくらいごった返しているのに、電車内は決して暗い雰囲気じゃないのに。

むしろ若者も人口も少ない田舎町より、人が多いエリア(東京)の方が活気に満ちているはず。

それなのに、東京メトロ内では怖くらい大人しく行儀正しい。

これが日本の国民性だとしたら、やっぱり日本人って変わってるのかも。

スポンサーリンク

東京人が多いメリット

ゴミゴミして気持ち悪くなる、空気が悪い、疲れる、そんなバッドなイメージばかりつぶやいてきましたが。

人が多いからこそのメリットもあります。

人込みに隠れる!目立たずに暮らすには東京

人付き合いが苦手で、都会から逃れたいと思ったら失敗します。

なぜなら小さな街や田舎暮らしの方が、すぐ顔見知りになるからです。

地方では、話したことはないけど何度も見たことある、なんとなく知ってる人になってしまいます。

その点東京では、人が多すぎていちいち他人の顔を覚えていられなくなります。

なので東京で常連さんと呼ばれる人は、相当な回数店に通っていると思われます。

中学校や高校でも、マンモス校と言われる1学年の生徒数が千人超え規模の学校があります。

そこでは3年間通っても、未だに知らない生徒(同級生)がいるくらいですから、

目立たずに穏便に暮らすには、逆に人口の多い都市の方が生きやすいのです。

まとめ

今後ますます都市化が進んでいきます、日本だけの話ではなく全世界で同じことが起きています。

田舎と都会どっちが好きかは人それぞれですが、現状の人々の動向から察すると、

100年後200年後には、

  • 人がほとんど住まない自然区域と
  • 人口密度の高い都市とが

キレイ2つに分離されるかもしれませんね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

趣味がない

仕事が忙しい!趣味がない男の生きる意味とは?

やせ我慢

しんどいヤセ我慢と意味ある我慢の違いとは?

氷の写真

氷菓の大御所「サクレ」が酷暑の影響で売り切れ?一時販売中止に

沢山の硬貨

鼻の穴に1円玉入れ続けると鼻が高くなる?でもバイ菌入ったり穴デカくもなる

話題の17(イチナナ)ライバーとは?YouTubeに次ぐ新たな土俵

自分に甘い男

自分に甘い割に人に厳しい男の人生は孤独さ!直すための3つの行動