福岡の菓子土産!二〇加煎餅(にわかせんぺい)のドラえもんを食べてみた感想

 

リュウ坊

リュウ坊
先日友人に、

「福岡博多行ってきたからコレあげる~」

と手渡された、

ドラえもんが描かれた小箱…

なんだと思い開封してみると、中にはおせんべい?

しばらくドラえもんと見つめあってから実食してみました♪

 

二〇加煎餅(にわかせんぺい)ドラえもんを食べてみた感想

にわかせんぺいの存在を知らなかったリュウ坊は、

  • 「石鹸かな?」
  • 「おもちゃでも入っているのかな?」

などと考え、開封するまで煎餅だということに気が付きませんでしたw

こんなん入ってました♪

東雲堂/二〇加煎餅(にわかせんぺい)とは何ぞや?

博多仁和加と呼ばれる、博多の伝統芸に用いられる「お面」ですね。

二〇加煎餅(にわかせんぺい)とは、この面を煎餅に映して焼き上げた

「土産にピッタリ!おもしろ煎餅」

というわけです。

今回リュウ坊の手元にあるのは

「藤子プロ」とコラボレーションして、ドラえもんをパッケージと煎餅にデザインした商品です。

本来は、博多仁和加のお面のようなデザインの煎餅に描かれています。

パッケージのドラえもんの姿が可愛すぎ

裏面はこんな感じ↓

超シンプルな描写で素敵です!

こう見ると、そもそもドラえもん自体が、シンプルなキャラクターなんですね。

箱側面のデザインはこんな感じ!

可愛いです!

6体のドラえもんのうち、2体がコチラを向いてポーズをとっていますw

何か意味があるのでしょうか?商品によっては振り向く数が違うとか?

っていうか、ドラえもんの数え方の単位って「体」なのかな…

検索してみると、

  • 1人
  • 1体
  • 1台
  • 1匹

などなど出てきました。

逆に沢山の呼び方でも不自然にならないなんて、やっぱドラえもんって凄いです!

せんぺいの成分と味

おせんべい自体は、小麦粉と卵のみで作った、普通の煎餅(焼菓子)みたいです。

せんべいにもしっかりとドラえもんが描かれています。

食べる前に、これをお面みたいに顔に当てて遊ぶ人がいるみたいですが…

 

リュウ坊はハラペコだったので、そんなことは一切考えずパクっと、2口くらいで食べてしまいました…

 

ちなみに味は普通の焼き菓子でした。

まとめ

二〇加煎餅(にわかせんぺい)ドラえもんコラボは、

せんべいが入っているとは思えないほど、可愛くてクオリティの高いパッケージのデザインでした。

せんべいの味は普通だけど、おもしろいので福岡博多に遊びに行った際、土産にはピッタリですね。

貰った人は、空腹だからと言って、リュウ坊のように一瞬で食べてしまわないように注意しましょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小型洗濯機MyWAVEを1年メインで使った口コミ評価レビュー

チャーリーのチョコレート【ウォンカ】味の感想!おいしい?まずい?

1人暮らしに106Lハイアール冷蔵庫(黒)を1年使った口コミ評判

ニトリのセミダブルベッド「アドバンスEサポート」1年使った口コミ評価

メルシャンの甘口白ワイン「ボンルージュ」口コミ・評価

マックスバリュで大きなジャンボどら焼き発見!1個556キロカロリー