福田雄一監督が「アナザースカイ」にてコメディーへの熱き思い語る!発足は小児喘息

「コメディーの奇才」と名高い脚本家&映画監督を務める福田雄一氏(50歳)は、12/14に放送された『アナザースカイ』にて、自身のコメディーへ熱い想い話しました。

今回の撮影では、スタッフがコメディーを描き続ける理由を質問したところ。

福田氏
「希望を持ってもらえることだと思います」

と話し始めました。

というのも福田氏は子供の頃に小児ぜんそくを患っていたという。

夜呼吸ができなくて日には、あまりにも辛い思いをしてきた福田氏。

そのとき学んだ事は、病気で苦しむ方には、【笑い】が必要だということです。

そんな彼の代表作は、「50回目のファーストキス」「勇者ヨシヒコ」「今日から俺は!!」などです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

上京。帰りたくなったよ

上京して激しい後悔に襲われる!すぐ帰ったら恥と言われてもホンネは大切

NO IMAGE

新学期初対面の人に近寄りがたい雰囲気の奴だと思われるが実は天然

高齢者の運転をやめさせたい!交通事故は減っているのにお年寄りの事故率は年々増加

同棲しても結婚しない!いやいや結婚前提でしょ!あなたはどっち派?

iPhone5s

まだiPhone5sは使える!ios12にアップデート→速度速くなったよ

NO IMAGE

ネットには面白い人だらけで好き!顔が見えないが中身人間性が溢れ出てる