福田雄一監督が「アナザースカイ」にてコメディーへの熱き思い語る!発足は小児喘息

「コメディーの奇才」と名高い脚本家&映画監督を務める福田雄一氏(50歳)は、12/14に放送された『アナザースカイ』にて、自身のコメディーへ熱い想い話しました。

今回の撮影では、スタッフがコメディーを描き続ける理由を質問したところ。

福田氏
「希望を持ってもらえることだと思います」

と話し始めました。

というのも福田氏は子供の頃に小児ぜんそくを患っていたという。

夜呼吸ができなくて日には、あまりにも辛い思いをしてきた福田氏。

そのとき学んだ事は、病気で苦しむ方には、【笑い】が必要だということです。

そんな彼の代表作は、「50回目のファーストキス」「勇者ヨシヒコ」「今日から俺は!!」などです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NO IMAGE

アベンジャーズインフィニティ・ウォーの特殊効果・エフェクトに注目した動画が公開!

ヒマすぎる休憩タイム

バイトの休憩時間が暇すぎて苦痛!昼休み会社内での過ごし方

これ以上やせないで

痩せたがる女性とそれを見守る男の温度差は想像以上…

テレってなに?

テレワークのテレとは何ですかね?導入するメリットや課題点

都会の人は知らない、田舎の電車の席はトランスフォームする

定年退職後のアルバイト!男性に人気な仕事内容まとめ