宮崎で人気!手包みフルーツ大福「はぴはぴ」おすすめ情報

 

リュウ坊

リュウ坊
ケーキじゃなくって、

和菓子でもない、

う~ん、リュウ坊が食べたいのは

まん丸くてフワフワしたやつ。

大福やぁ♪

それも普通の大福じゃなくて、

フルーツたっぷりのやつ!!!

 

宮崎で話題!「はぴはぴ」のフルーツ大福

というわけで、リュウ坊の幅広いネットワークを活かして、

宮崎で今人気のフルーツ大福屋さんを見つけ出しました!

それは、注文が入ってから、仕上げとなる生地を包んでくれることで有名な

宮崎県宮崎市にあるお菓子屋さん

「hapihapi(はぴはぴ)」

宮崎神宮駅から歩いて行けます!

「はぴ?」

というのは、もう気づいている方もいらっしゃるかと思いますが、

ハッピー♪のことですね。

「訪れて頂いたお客様がハッピーに過ごせますように」

と感謝を込めて、大福やケーキを作っているんだそうです。

一番人気はフルーツはぴ大福

画質が荒くて見えづらいですね…スミマセン。

定番メニューでは、

  • フルーツはぴ大福
  • プリンはぴ大福
  • イチゴはぴ大福

この3つです。

その他には、期間限定の大福たちが季節ごとに現れるようです^^

どの大福も宮崎の旬な食材を使っており、その新鮮さから

食べた人は、まさにハッピ-な気分になれるでしょう。

フルーツはぴ大福の値段とサイズ

大サイズ(大きな幸せ) 430縁(円)
小サイズ(小さな幸せ) 300縁

幸せの大きさを比べるために、今回は

  • 大の「フルーツはぴ大福」
  • 小の「プリンはぴ大福」

両方のサイズを購入することにしました。

ここでおどろいたのは、店内には出来上がった大福などは無く、

注文してから、生地を包んでいくというスタイルだったのです。

 


ほんの数分ですが、リュウ坊は頑張って大人しく待つことにします。

 

フルーツ大福の日持ち

生ものなので、早めに頂きましょう。

今回購入する際、持ち帰り時間を尋ねられたので、

「最大時間でお願いします。」

と伝えたところ、90分だったので。

90分以内に食べれば、まず問題ないですね。

※正しいフルーツ大福の日持ちに関しては、リュウ坊ニュースではなく

直接販売店に問い合わせましょう♪

おすすめは大サイズのフルーツ大福

ハッピーな店員さんのハッピーなお出迎えと、見送りにより、

フルーツ大福を食べる前から、すでにハッピーな気分になっています。

あらかじめ連絡(予約)をすれば、店内で召し上がることも可能だそうです。

左:フルーツはぴ大福 右:プリンはぴ大福

まずはバクっと大きく一口!!のつもりが大福が大きくて表面しか噛み切れないw

生地はアレですね!

雪見だいふく、みたいなモチモチした食感。

もう一口バクリ!!

ついに正体を現したようです。

ピチピチしたフルーツがぎっしり…

大サイズの方は、かなり食べ応えがありました。

中の生クリームも甘すぎない、自然で上品な甘みなので

飽きることなく丸ごと完食できました!

プリンはぴ大福の方も、スッキリしたお味で美味しかったです。

大きな幸せと小さな幸せ

本当にピッタリのネーミングだと思います。

ありがとうございました。

まとめ

評判が良いと口コミが口コミを呼んで、リュウ坊も実際行ってみた

宮崎の人気フルーツはぴ大福!

その実態は、

お店の人も、大福を食べた人も皆がハッピーになれる

癒しの大福屋さんでした。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ナフコTWO-ONE STYLEヴィンテージチェア&デスクの口コミ

誉の陣太鼓を開封

知る人ぞ知る熊本の名物お菓子!おしゃれな手土産に「誉の陣太鼓」

メルシャンの甘口白ワイン「ボンルージュ」口コミ・評価

メルシャンの赤ワイン「ワールドセレクション」の口コミ・評価

ニトリのセミダブルベッド「アドバンスEサポート」1年使った口コミ評価

セブンイレブン酸化防止剤無添加赤ワイン飲んでみた!口コミ・評価