大人だし男なのに喉仏が出てない!それでも低い声は出るって謎

喉仏がない


もう成人した男ですが…僕には喉仏がありませぬ。

かと言って低い声が出ないわけでもなく、高い声もどっちもバランスよくでます。

しいて言えば声量が小さいだけです。

喉仏が声の音域と音量にどれだけ影響があるのか、気になったので調べてみました。

喉仏の役割ってなんなん

喉仏の正体は、人間の成長期に縦に長く伸びた声帯を支える甲状軟骨のこと。

ようは喉の中にある骨です。

声を出すためには声帯を震えさせます。

そのとき、ブレないように安定した発音をサポートするのが喉仏の役割です。

喉仏は男性にしかないと思っていた

喉仏が無いと声を出すことが出来ません。

よって、子供や女性にも小さい喉仏は存在します(目立たないだけ)。

ではなぜ、男性に限って喉の中心にボコッと、目に見える形で喉仏があるのでしょう。

それは単純に筋肉のサイズに関係しています。

声帯の周りには、声をきちんと発声させるために必要な筋肉が多くあります。

男性の場合、成人するにつれて体の様々な部位の筋肉や骨が、女性よりも大きく発達していきます。

喉の中にある筋肉も例外ではなく、背が伸びたり体重が増えるのと同じように肥大化します。

その結果として、喉の中のサイズも広がり押し出された甲状軟骨(喉仏)が、外からでも見えるようになってしまうのです。

喉仏は声変わりに直接的な関係はなかった

喉仏は押し出された軟骨です。

そうです。

 

ただの骨です。。

 

喉仏自体に声を変えるチカラはありません、縦に伸びた声帯こそが声変わりの理由です。

喉仏が確認できるということは、声変わりのサインになるかもしれませんが、喉仏そのものには特に意味はないのです。

喉仏が小さいと声も小さい

喉の中のあらゆる筋肉や機能が大きく成長した結果、甲状軟骨が押し出される、それが喉仏の正体であるなら。

喉仏が全然目立たない成人男性というのは、喉の中の筋肉が弱い(小さい)ということになります。

声帯を震えさせる力が弱いので、おのずと声量も弱くなります。


リュウ坊の声が小さい理由も分かったな。

稀に女性でも、喉の中央に喉仏らしい突起がある人がいます。

そういう方は、比較的に声を出す力が強い傾向にあります。

まとめ

喉仏には特別な役割はありませんでした。

喉仏は男らしさの象徴ですが、大人で喉仏が無かったとしても、問題ありません。

だってただの軟骨なのですから。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ざるに乗ったニラ

【完全網羅】ニラの栄養・効能・保存期間・食べ方や食べすぎについて

トリハダの不思議

なぜ鳥肌が立つ?理由や条件を知ったらコントロールも不可能じゃないと思った

神経トゲトゲ

神経質すぎる人の3つの特徴!もうこれ以上神経を使わないで下さい

人口甘味料をスクープ

人口甘味料は口に残るあの感じが嫌!安全か危険かは種類で見分ける

ヒマすぎる休憩タイム

バイトの休憩時間が暇すぎて苦痛!昼休み会社内での過ごし方

自分に甘い男

自分に甘い割に人に厳しい男の人生は孤独さ!直すための3つの行動