なんばセンター街(難波本通)のイートインたこ焼き「くくる」に1人で行ってきた

 

リュウ坊

リュウ坊
大阪に仕事用で来たリュウ坊。。

多忙なスケジュールで観光らしき観光は一切ゼロ!

でもやっぱり大阪といえば【たこ焼き】

いいや、たぁくやぁぁ~く!!

熱くなってすみません、、

せめてたこ焼きだけはと思い、

フライトまでの数時間、

なんばセンター街を1人でうろついてみました。

 

難波で1人で座って食べれるイートインたこ焼き店を探す

まずネットで「難波周辺たこ焼き店」の検索結果では、

「わかな」

という有名たこ焼き店が目立っていたので、素直に向かうことに。

安い旨い!難波周辺で人気店は「わかな」でテイクアウト

平日のAM10時という微妙な時間帯なのに、少し列が出来ている。

さすが人気の店だと言えるですね。(なぜかタラちゃん風w)

わかなでたこ焼きを食べても良かったのですが、リュウ坊はもう立派な大人です。

テイクアウトで路上の隅に立って、慌ただしくたこ焼きを食べたくありません!

ということで難波センター街周辺を探索することに。

イートインたこ焼き店「くくる」に1人で入店

探索と言っておきながら、わかなの目と鼻の先にあった店がコチラ!

イートインスペース有り「くくる」

店の前には、火星人の様な真っ赤なタコが居てるので、外国人でもたこ焼き屋だと判明しやすいでしょう。

メニューもEnglishで表記されていたり、外国人観光客向けの、たこ焼き店なのかもしれません。

実際、店内にはリュウ坊以外みんな海外のお客さんでした。

価格も「わかの」と比べると、やや高いですね。

わかな くくる
たこ焼き8個 450円 750円

しかし、リュウ坊は安いたこ焼きだけを求めているワケではない!

座れてゆっくり味わいたいのです。

くくるが外人向けであろうが、料金が安くなかろうが、

この時の、リュウ坊はイートインがあることに価値があると判断します!

器がおしゃれ!大たこ入りで美味しいぞ

たこ焼き8個入りを頼みました。

ゆっくり腰かけて堪能します。

器がタコの形をしており、ここでも外国人のハートをキャッチしています。

味はもちろん、大阪ですからね旨いに決まってます。

フワッととろける中身に、しっかり大きいタコが入っていて、ガッカリさせない美味しいたこ焼きでした!

安い店ではありませんが、

  • 両手は塞がるくらいの荷物がある
  • デートで彼女に立ち食いたこ焼きは食べさせたくない!
  • 歩き疲れた…

などの理由があれば、十分750円を払う価値があるかと思います。

まとめ

お腹いっぱいになって、しばらくして冷静になると、

「やっぱりたこ焼きランチで750円は高かったかな?」

と優柔不断な思考に陥ってしまう、わがままなリュウ坊がいました。

1番のおすすめ方法は、大阪の友達の家でタコパーを開催してもらうことですね。

大阪の人は、日常の食に当たり前に存在するたこ焼きですが。

県外の人からすれば、

「大阪にきたからには、たこ焼き食べなきゃ!!」

って思っちゃうの、、たこ焼きマジックですね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

熊本市の和テイストなホテル「松屋別館」に宿泊した口コミだよ

マックスバリュで大きなジャンボどら焼き発見!1個556キロカロリー

大阪上本町で1番安いホテル「フォーリーブスイン」の口コミ

Kimitech-Bluetoothヘッドホン3日で破損…レビュー評価

小型洗濯機MyWAVEを1年メインで使った口コミ評価レビュー

こたべ開封

【評判】生八つ橋おたべのかわいい子供「こたべ」味やカロリー日持ちについて