最高の親孝行がしたい!後悔しない為には最低限お金が必要

最高の親孝行
リュウ坊

リュウ坊
僕をこの世界に誕生させてくれた父と母。。

2人の両親が存在するのは、オジィやオバァのおかげ。

さかのぼるとキリがないけど、感謝の気持ちでいっぱい。

今リュウ坊が生きているのは、まるで奇跡みたいにも感じるさ。

最高の親孝行がしたい!その方法は何をすればいいのか

時間というのはときに残酷で、容赦なく進んでいきます。

両親と離れて暮らしていると、

  • あと何回会えるか?
  • どのくらい一緒に過ごせるか?

考えてしまいがちです。

「親には残された人生を最高にハッピーに生きて欲しい」

そう願うのは自然なことです。

最高の親孝行にふさわしいプレゼント

一回なにかをあげて、それでお終い。

それは親孝行ではなく、ただの気まぐれプレゼントです。

最高の親孝行って、回数とかプレゼントの質とか、そこまで関係ないと思います。

  1. 1番は安心させること
  2. 次に一緒に過ごす時間
  3. なにか楽しみを送る

3番の、楽しいことや特別なことをする意味って、親孝行全体の1割くらいの要素しかないと思います。

親はいくつになっても子の心配をしてしまいがち、

仕事が順風満帆で、結婚して子供もいてマイホームを持って、

ゆとりある暮らしをしていても、何かと心配点を見つけてしまいます。

会って話す時間作る、それだけで不安は解消へ向かっていくはず。

シンプルですが、安心を与えることこそが最高の親孝行ではないでしょうか?

親孝行にやっぱりお金は必要

定年を過ぎた頃の親が幸せになるには、お金の悩みがあってはなりません。

健康と時間とお金は人生における財産です、優先順位は人それぞれと察しますが。

健康で生きていける残された時間が、刻々と刻まれて少なくなっているのが親です。

そこに加えてお金もない状態では、不安という概念が増えるだけです。

最高の親孝行とは、一緒に過ごすことと、最低限不安なく暮らせるお金も必要です。

親孝行で100%後悔しないのは難易度が高い

最善を尽くして、両親が健全のあいだに出来る限りの親孝行したとしても。

やはり1人の人間がなせる力には限界があります。

親が他界するとき、たとえ満足な笑みを浮かべていたとしても、

自己評価では、

「もっとしてあげられることがあったのでは?」

と後悔するかもしれません。

親との関係が上手くいかずに、全く親孝行らしき行動をとれなかった場合でも、同じく後悔の念はやってくる可能性があります。

そもそも親の心の声(本音)を全て聞くことは出来ませんから、

後悔するしないも、最終的には自分自身で解決するしかないでしょう。

まとめ

リュウ坊の主観全開で「最高の親孝行」について述べてきましたが。

そもそも大満足の親孝行に答えなどは存在しません。

人によっては、

子供にはただ元気で居てさえくれれば、これ以上の幸せはないと思う親もいます。

子を介護士のように扱い、何から何まで要望してくる親もいます。

色々な親がいますが、肝心なことは自分の行動です。

嫌な親でも好きな親でも、共通点は共に過ごせる時間が短くなってきていることです。

その事実をどう受け止めるかは、あなた次第というわけです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

じっとしていられない

じっとしていられない…これって病気なの?

干された靴下

いつも靴下の片足を無くす!洗濯物が四次元空間へ

トイプードル性格

トイプードルの性格が悪いのは飼い主の責任?しつけやすいと甘く考えていると…

可愛い子豚の画像・動画「ジャンプ・お風呂・アイス・滑る」

自己中なヒト

自己中心的な人(友達)もしかしたら病気かも?2つの対処法

インドネシア マグニチュード7

昨日夕方インドネシア・ロンボク島で地震発生!マグニチュード7